特選銘醸ワイン|岩倉・実相院 床もみじ 銘醸ワイン会

Champane Louis Roederer Brut Premier
シャンパーニュ ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ
 1776年創立以来の家族経営。1876年自らのセラーマスターを派遣して格別なキュヴェを注文するほどロシア皇帝アレクサンドル2世(日露戦争当時の皇帝ニコライ2世の祖父)に愛される。マロラクティック醗酵に頼らない質の高いぶどうを用いる。瓶内熟成は規定の15カ月を上回る4年、澱引き後さらに6か月熟成。

Vin Blanc Chablis Grand Cru Les Clos Vincent Dauvissat 2010
白ワイン シャブリ・グラン・クリュ レ・クロ ヴァンサン・ドーヴィサ
 祖父ロベール、父ルネの時代から親戚のフランソワ・ラヴノーと並ぶシャブリの2大巨頭。ビオディナミ農法を実践するも一言も謳わない。造ったワインはすべて割り当て出荷されるので、品評会にも出品せず、家に表札さえない。土壌に由来するミネラルと果実味が完璧に調和しており「すべてのシャブリのあるべき典型」といわれる。

Vin Rouge Chateau Canon La Gaffeliere Stephan von Neipperg 2009
赤ワイン シャトー・カノン・ラ・ガフリエール ステファン・ナイペルク伯爵
 伯爵はナポレオンの後妻の再婚相手の子孫でオーストリア出身。本年9月6日のサン・テミリオンの新格付けで、同じく伯爵所有のLa Mondotteとともにプルミエ・グラン・クリュ・クラッセに昇格。砂を多く含む粘土質の土壌からは軽いワインしか造れないとの定説を、このシャトーは見事に覆した。

Vin Rouge La Grande Rue Grand Cru (Monopole) Francois Lamarche 2010
赤ワイン ラ・グランド・リュー(モノポール) フランソワ・ラマルシュ
 ロマネ・コンティとラ・ターシュの間という絶好の立地で、東西約300m、南北約50mの細長い矩形の区画。ロマネ・コンティよりやや小さめの1.65haの広さをフランソワ・ラマルシュが単独所有する。最も新しく1992年に誕生したグラン・クリュでもある。グラン・クリュへの昇格は、1981年クロ・デ・ランブレとここの2例のみ。際立つ色調ながら濃すぎることなく、優雅でフィネスを感じさせる絶品。

>>概要・申込方法のページに戻る

コメントは受け付けていません。